「触れる」で伝わる安心感

DSC02074

レストコースで産後ケア入院されました。

今年の1月は結構雪が降りましたね。

雪は上の子は喜ぶけど、赤ちゃんがいると一緒には

なかなか外に出られないから、

冬場の2人の子育ては大変ですよね。

 

先日読んだ育児雑誌の中に

『「ついで」でOK!子どもは触れて育てよう』

という特集が載っていました。

遊んでいるときなどに「ついでに触れる」ことだけで

充分子どもの心身のケアになるそうです。

泣いた時に抱っこして「よしよし」とからだをさする。

そんな日常の行為の積み重ねが、安心感に

繋がっていくんですって。

普段やっていることに意味があるんだ~と思うと

少し自信につながりますね。

 

お問い合わせ
ご利用者様の声
アクセスマップ
さくら産院
ルキャルヌ
Top